So-net無料ブログ作成

GLAY 給料 [芸能]



GLAY 給料って売れてからもすごく少なかったそうですね。
ドラマの主題歌になったりCMに曲が使われてもGLAYのメンバーの取り分、給料はかなり少なかったそうで、版権についての裁判沙汰にまで発展していたんですね。

元々、GLAYはデビュー当時、XJAPANのYOSHIの傘下のレーベルからCDを出していて、その後、アンリミテッドに移る際にYOSHIさんから助言をもらったそうです。

それは、芸能界のドンであるバーニング社の社長の通称 バーニング周防氏との関係を絶対にもったほうがいいとのことでした。
GLAYの実力以外にそのバーニング周防氏のおかげもあって、ドラマの主題歌やCMタイアップがどんどん決まり、どんどんCD、アルバムは売れいき、ビジュアルバンドの確立とGLAYの売上アップもしていきました。

けれど、ヒット曲を多数出しても、GLAYのメンバーの取り分、給料にはあまり反映されなかったそうです。

そして、GLAYとその当時の所属事務所のアンリミテッドはバーニング社に対してCDの売上の取り分と著作権の確認を訴え出たそうです。

その後、著作権はアンリミテッドの所有となったけれど、GLAY自身がそのアンリミテッドと裁判に発展しました。
裁判所はアンリミテッドにGLAYへの未払い金6億円を払うことを命じたけれど、控訴中で争っているそうです。

現在、GLAYは個人事務所を立ち上げていて、レコード会社を通さずに自主レーベルでやっているためにライブの製作費などもGLAYが負担している為にかなりのお金がかかっていてGLAYのメンバーの給料は少ないと言われています。

バーニング社ともめた後、GLAYへの圧力がかかっているとのうわさもありましたが、バーニング社からの圧力は無くて、バーニング社ともめたGLAYにテレビ局などが距離をとったともいわれています。

そんなわけで、現在もGLAYは給料が少ないなんて言われていますが、当日発表のライブにも多数のファンが集まったり人気は健在ですね。



共通テーマ:芸能
サプリメントダイエット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。