So-net無料ブログ作成
テレビ ブログトップ

教科書にのせたい 漢方薬 [テレビ]

教科書にのせたい 漢方薬をおすすめしていましたね。
ながーい名前の漢方薬もありましたね。
肥満に効く「防風通聖散」というものも紹介していました。
ナイシトールというCMでよくみる商品も漢方薬の「防風通聖散」が配合されているものでした。
【ナイシトール 楽天市場通販】


漢方薬を教科書にのせたいで紹介するまでもなく、効くということで周りに使っている人もいますけれど、毎日飲むには高いと思ってしまいますね。

それに、教科書にのせたいで漢方薬を紹介した先生が言っていました。
漢方薬にたよるだけでなく、不摂生な生活を治しましょうと。
そりゃあそうですね。毎日暴飲暴食して、運動もしないで漢方薬を飲んで健康でいようなんてそれは無茶ですよね。

それでも、漢方薬を飲んで、こんな高いものを飲んでいるんだから、ちゃんと効くように不摂生を治そうと思えたらいいですね。

それにしても、漢方薬を調べたら目に効くものや便秘に効くものや二日酔いに効くものとか色々ありますね。
サプリメントにしても漢方薬にしても効いているかどうかわからなくて途中でやめてしまうことも多いですけれど、教科書にのせたいでは、便秘にきく漢方薬はかなりの人数が1日目から効いたと実感したというデータを紹介していました。

【便秘に効く漢方薬 楽天市場通販】




共通テーマ:芸能

アメトーーク 華丸大吉 風船芸人 [テレビ]

アメトーク 華大芸人 風船芸人 松下笑一

アメトークの華大芸人の2夜目で大吉先生がおすすめ福岡の芸人を紹介していました。

その中で風船芸人の松下笑一さんの風船すごかったですね。

手間がかかりすぎるもので時間がかかるのでスタジオで作れないから家でつくってきているそうで、本当に風船芸人の松下笑一さんが作っているのか証拠がないと言っていましたが。

宮迫さんの形の風船もすごかったですね。

そんなアメトークの華大芸人で紹介された風船芸人の松下笑一さんについて下にまとめました。

福岡出身の吉本芸人で福岡に所属していたり東京に所属していたりするそうです。
旧芸名は、ゴルゴ松下、松上男吾だそうです。

ゴルゴ松下の芸名はTIMのゴルゴ松本が流行った時にパクリに思われるということで改名したそうです。

現在の芸名の「松下笑一」は、プロレスリング・ノア社長の三沢光晴さんが命名したそうです。

そんな風船芸人の松下笑一さんは博多華丸大吉の大吉さんの弟子だそうで、その関係から大吉さんが手引きをして三沢光晴さんが命名したそうです。

松下笑一さんの風船技術は本当にすごいようで、バルーンパフォーマンスの全国大会で優勝経験もあるそうです。

アメトークの華大芸人の紹介をきっかけに活躍したらいいですね。

風船だと子どもが好きそうですよね。

共通テーマ:芸能

カエルの王女さま 第7話 いつも一緒にいたかった ウエディング・ベル [テレビ]

カエルの王女さま 第7話 いつも一緒にいたかった ウエディング・ベル

カエルの王女さま 第7話のネタバレあり内容です。見逃してしまった方のために。

音楽堂取り壊し反対の署名を1000人分集めて、市町に再考することを約束させたけれどシャンソンズが県大会で優勝できなかったら即解散することを約束してしまった天海祐希演じる倉坂。

ライバルの隣の市の合唱団は海外の有名人をコーチに迎え、それに対抗するために天海祐希演じる倉坂は、今は有名となった昔の知人の演出家を頼ります。

その演出家は倉坂の元彼氏で、ブロードウェイに行くためにふったそうです。
けれど、シャンソンズを優勝させる自信の無い天海祐希演じる倉坂は頭を下げ協力を頼むけれど断られます。
その時、昔話をしながらバーで天海祐希が歌ったのがプリンセスプリンセスの「いつも一緒にいたかった」

それと、並行してシャンソンズのリーダーの石田ゆり子の旦那の小泉孝太郎の浮気が発覚。石田ゆり子は家を出てシャンソンズも欠席します。

石田ゆり子を天海祐希演じる倉坂が連れ戻し、結婚式を挙げていないという話からシャンソンズのメンバーと用意します。
「ウエディング・ベル」をシャンソンズのメンバーたちで歌います。

ウエディング・ベル歌詞

オルガンの音が静かに流れて
 (始まる 始まる)
お嫁さんが 私の横を過ぎる
 (ドレスがきれい)
この人ね あなたの愛した人は
 (始めて見たわ)
私のほうが ちょっときれいみたい
 (ずっとずっと きれいみたい)
そうよ
あなたと 腕を組んで祭壇に
上がる夢を 見ていた私を
なぜなの 協会のいちばん後ろの席に
ひとりぼっちで座らせておいて
二人の幸せ見せるなんて
ひと言 言ってもいいかな
くたばっちまえ アーメン


共通テーマ:芸能

日本人 ネオテニー [テレビ]

日本人 ネオテニーについて

ホンマでっかテレビで出てきたネオテニーが気になったのでまとめました。

まず、ネオテニーの意味について

ネオテニーとは、幼形成熟、幼態成熟のこと。性的に成熟した個体でありながら非生殖器官に未成熟なこと(幼生や幼体の性質を残すこと)人間の場合でいうと、子どもっぽさや幼児的な要素をもったまま大人になった人、その現象でも使いますね。

人間の進化について、人間はチンパンジーのネオテニーだとする説もあります。

そんな、ネオテニー 日本人は特にネオテニー的要素が強いと言われていますし感じている方も多いのではないでしょうか?
童顔で幼さを残す人が多い日本人は、外国人から見ると実年齢より若く見えるようですね。

逆に日本人からすると外国人は実年齢より上に見えますよね。
それは、ネオテニーな日本人が幼い日本人を見てそれと比較して外国人が老けて見えるんですよね。

AKB48などアイドルに対しても日本人はネオテニーなものを好みますよね。

海外だと成熟した女性が人気がありますが、日本人は子どもっぽい女性、幼い顔の女性を好む人も多いですよね。

海外よりも日本人がネオテニー的要素が強いのは、社会システムにあると書かれた本もありました。

最近は違いますが、少し前までは年功序列、終身雇用システムだったので、一人で生きていくのではなく、ある組織に属して、人の下につき仕事、生活することが海外とは違うので、それが影響していたのではとその本に書かれていました。

共通テーマ:芸能

ザク豆腐 販売店 関西 [テレビ]

価にまで影響が出ているようです。
ザク豆腐は全国のスーパーで販売しているとのことですが、それ以外の販売店は、全国のローソンやイオンで販売しているそうなので、田舎に住んでいて小さなスーパーしかない場所でもローソンにいけば手に入るとのことでさっそくザク豆腐を手に入れに行こうと思います。
キヌとは違うのだよ。キヌとは!
量産型ザク豆腐に数量限定でヒートホークスプーンがついているそうで、ガンダムファン、ザクファンにはたまらないですね。
個人的にはシャア専用ザク豆腐があれば欲しいのですが・・・
関西や関東、名古屋でザク豆腐を買われている方、探されている方が多いようですね。
ちにみに楽天市場の店舖では取り扱いが5月10日現在は無かったです。
数量限定のヒートホークスプーン付きのザク豆腐があれば欲しかったのですが。
そんな爆発的に売れているザク豆腐は5千丁売れたらヒットと言われる豆腐業界で異例の販売数100万丁らしいです。
株価に急激に影響しすぎるので創通は、ザク豆腐をつくっている相模屋さんに販売数を外にもらさないでくれと言っているらしいのですが、予測でGW中に100万丁売れたらしいのです。

共通テーマ:芸能

アタル 原作 [テレビ]

ATARU(アタル) 原作はないけれど、ドラマの放送開始にあわせてノベライズが発売されましたね。

ATARU(アタル)は一話完結だけれど、本筋の複線があって次も見たくなりますね。

栗山千明さん演じる蛯名舞子の母親は昔自殺したという設定だけれど、家族は自殺ではないかもしれないと思っている様子が描かれていますので、そのあたりが今後物語が進むにつれ関連してくるのではないでしょうか。

それに中居正広さん演じるチョコザイの過去が少しづつあきらかになりそうですね。

漫画や小説が原作でドラマに無理やりあわせたようなものではなくて、最初からドラマとしてつくられているATARU(アタル)は見ていて楽しいですね。

原作のかわりに発売されたノベライズが気になりますが、1巻で終わりではないようなので一気に最後まで知ることはできないですね。

ATARU(アタル)は、今期一番の視聴率のドラマということですが個人的にも一番楽しいとおもいますし今後が気になります。

ATARU(アタル)は、サヴァン症候群の超人的な能力がSPECと比較されることもありますけれど、SPECのような現実離れした能力ではなく実際にある能力というところがいいですね。

ATARU(アタル)のように実際にサヴァン症候群を研究している機関がアメリカにはあるそうですね。

日本では裸の大将のモデルの山下清画家がサヴァン症候群だったと言われていて、一度見た風景を家に帰ってから正確に書いていたようです。

共通テーマ:テレビ

ガンツ 夏菜 シャワー [テレビ]

ガンツ 夏菜 シャワーシーンがあるとかネットでは書かれているサイトがありましたが、ないんですね。願望のようです。

ガンツ1の夏菜は全裸で出てきて話題になりましたよね。そこは原作通りだったので、小島多恵を演じる吉高由里子のベッドシーン、シャワーシーンも?

ガンツ原作の漫画と映画ではだいぶ設定が違うところが気になりますが、ガンツで岸本を演じる夏菜が全裸で出てきたところはしっかり忠実に再現されていましたね。

気になるところでは、小島多恵は漫画では地味であまり可愛くないという設定ですが、映画となったら吉高由里子さんが演じてきれいな女性という設定にやはりなってしまうんですね。

ガンツはよくある漫画や映画のように主人公がきれいなヒロインとっていうわけではなく、地味だけれど優しくて思いやりがあり癒してくれる女性に惹かれていき、きれいなトップアイドルから言い寄られても小島多恵をとるっていうところが好きでしたが、映画では残念です。

ガンツの原作漫画に出てくるグラビアアイドルの下平玲花は映画に出てこないんですね。

下平玲花こそイメージでは夏菜に近い感じがしますが夏菜はガンツ2では出てきませんね。

代わりに出てくる鮎川映莉子は下平玲花とは違い二宮さん演じる玄野の敵側ですね。

ガンツ2では小島多恵が狙われる話が使われていますね。漫画では殺されてしまい守ることが出来ませんでしたが、映画では・・・

ちなみにガンツ2でも夏菜のシャワーシーンもなければ、小島多恵役の吉高由里子のシャワーシーンなどはないですよ。

共通テーマ:芸能

「浦島太郎」として現在伝わる話の型が定まった書物は? [テレビ]

「浦島太郎」として現在伝わる話の型が定まった書物は?

室町時代に成立した短編物語『御伽草子』です。

「浦島太郎」は様々な話のバリエーションがありますが、「浦島太郎」以外でも似たような話があります。

有名なものでは海幸彦、山幸彦の名で知られている天皇の祖先とされる山幸彦(火遠理命)が海神の宮(わだつみのみや)に行き、海神(わだつみ)の娘の豊玉姫(とよたまひめ)と結ばれて暮らした後に故郷に戻り約束を破るというものがあります。

ちなみに伝承では、山幸彦(火遠理命)と豊玉姫(とよたまひめ)の子が鵜茅不合葺命で、その子どもが初代天皇の神武天皇(神倭伊波禮毘古命)と言われています。

地方によっては、話が似ている山幸彦(火遠理命)と「浦島太郎」が同一視され、「浦島太郎」が豊玉姫(とよたまひめ)と結ばれ天皇の祖先を生んだというふうに伝えているところもあります。

「浦島太郎」として現在伝わる話の型が定まる書物『御伽草子』までは、「浦島太郎」は「浦島子」と呼ばれていたり、玉手箱を開けて老人になるのではなくて鶴になって飛び去ったというふうになっています。

今では、竜宮城は海中にあるというストーリーが多いですが、昔はそうではなく、島や別の国(別の勢力圏の地方)をあらわしていました。

また、蛇や龍を母性の象徴とする考え方では、西洋では龍は倒すものであり、母の影響を廃して独立するということをあらわしていて、日本では浦島太郎や山幸彦のように母の影響を消すことなく成人する日本の風土をあらわしているという解釈もあります。

共通テーマ:芸能

かりん メガネ ダンサー [テレビ]

かりん メガネ ダンサーについて スタードラフト会議のダンスGPで有名になったメガネの小学生ダンサーのかりんちゃんがスター☆ドラフト会議に再登場ですね。

この前のスタードラフト会議に出た時のメガネのかりんちゃんのダンスはすごかったですね。小学生でこんなに踊れるんだって。

小さな娘がいるんですが、かりんちゃんのダンスを夢中で見ていました。

最初、でたときは、メガネをかけていて見た目は地味に見えたのにダンスしだしたら動きがすごくてビックリしました。

今度、学校でダンスが必修化されると聞き、かりんちゃんまでダンス出来なくてもある程度出来た方がいいだろうなと親としては考えますね。

自分も妻も運動音痴でダンスなんて全然できないから、同じように娘も運動音痴でダンスが下手だったら授業でかわいそうだし、習わせようかなと考えてしまいますね。

田舎なのでダンスを習うところはないですけれど、学校でダンスが必修化されたら子どもにダンスを習わせる親が増えるでしょうね。

それにしてもメガネダンサーかりんちゃんのダンスの切れはすごいですね。

前回の出場では、すごかったのにさらにすごいダンサーがいて残念でしたが、今回はどうでしょうか?

他にも兄弟ダンサーとして12歳のダンサーが今回出ていましたね。

共通テーマ:芸能

ataru パパはニュースキャスター [テレビ]

ATARUでのドラマの中のテレビ画面に「パパはニュースキャスター」の画面が映っていて、おもしろい仕掛けをしましたね。
私は、ATARUを見ていたのに気付けなかったのですが・・・

ATARUに「パパはニュースキャスター」が出ていて何がおもしろいかというと、ATARU(アタル)の裏番組のドラマ「家族のうた」の設定が「パパはニュースキャスター」に似ているという指摘があったことが話題になっていたところにATARU(アタル)側がそのように仕掛けたのがおもしろいですね。

ATARU(アタル)は今季ドラマナンバーワンと言われていますが、私も個人的には一番好きです。

最近、小説や漫画を原作としたドラマが増えていく中、オリジナルのドラマでいいですね。

原作があるとどうしてもドラマにするのに無理がきているものもありますから、ドラマはドラマとして最初から作った方が無理なくいいものになるんですかね。

ATARU(アタル)の感想ですが、今季は事件解決ものが多い中の一つのように思えますが、アタルはテンポが良くって、複線もはってあったりしていいですね。

そして、おもしろい描写とか。SMAPの中居正広さんが全裸になっていたりで話題にもなっていますが、中居正広さん演じるチョコザイがカレースープを欲しがった時に栗山千明さんがどん兵衛のカレー味の麺を食べた残りの汁をカレースープだと言って渡して、毎回食べさせるのもおもしろいですね。

無名の俳優ではなく国民的アイドルとまで言われるSMAPのリーダーの中居正広さんに食べ残りを食べさせるってところがいいんですよね。

それにメンバーの全裸騒動が昔あったのに、ドラマで全裸にさせるなんておもしろいなんて声もありますね。

個人的には北村一輝さんの演技が好きです。

自分の意思を付き通す部下の栗山千明さんに振り回されながら、栗山千明さんが辞めたらお前もクビだと上司に言われ、栗山千明さんが独断行動をすれば、直属の上司に怒られ、部下からも文句を言われ、栗山千明さんからも文句を言われながらも苦笑いして上司に「ですよね~」とか相槌をうっている姿に中間管理職の切なさを感じて好きですね。

共通テーマ:芸能
テレビ ブログトップ
サプリメントダイエット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。